私がヨガの先生になった理由#2 | 千歳のヨガ教室ならトリーニ

ブログ

Blog

私がヨガの先生になった理由#2

こんにちは、こんばんは^^

 

 

前回に引き続き

『私がヨガの先生になった理由』の#2です。

 

 

 

前回のブログは最後にリンクをつけてありますので、

お時間のある方はご覧ください🙌

 

 

 

 

 

 

 

 

では、理由の2ですが、

それは、

 

 

 

『娘が生まれたから』

 

 

です。

 

 

 

 

 

 

 

#1のブログでも触れましたが、

人間関係に難あり、な状態で

なんとか頑張って社会人生活を送っていたのですが、、、

 

 

 

 

ちょっと、疲れちゃったんですよね。。。😅

 

 

 

 

相手が機嫌悪くならないようには

どうしたらいいんだろう?とか、

 

嫌われないように話しなきゃ、とか

 

 

 

 

そんな事ばっかり考えていた時期がりました。

 

 

 

 

 

だからこそ、

どこかで負荷がかかりすぎて、

ぽろっと出た音葉が

大失言!!

みたいなこととかですね。

 

 

 

 

我慢→失言→我慢→失言、、、、

 

 

 

の繰り返しに疲れたというか、、、

 

 

 

今書いていて思うのですが、

そこまで冷静に分析できていなかったですね。

 

 

 

 

ただ

 

『頑張ってるのにうまくいかないーーー!!!』

 

って思っていただけでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもこれって、

私の場合は人間関係でしたが、

 

きっと誰にでもあるのでは?と思います。

 

 

 

 

たとえば、

 

*アーサナの練習を頑張ってるのにできないのがある

 

とか

 

*ハッピーに過ごそうと頑張っているのにイライラしてしまう

 

とか

 

*自分の判断で決められず、

ついつい人の目を気にして生きてしまう

 

とかとか。

 

 

 

 

 

 

 

 

話を戻しますと😉

 

 

 

 

娘の子育ても頑張って、

そこで社会に出ても頑張ってって、

当時の私にはちょっと無理っぽいなぁと思ったのです。

 

 

 

 

 

 

 

今なら『何が』無理の原因かは

ヨガのおかげではっきりわかっているのが

本当に救いだなぁと思います。

 

 

 

 

 

働くことは大好きだし、

目標を持って進んでいくのも大好きなので

前々職の営業とか

前職の公務員とか

学生時代の接客のアルバイトとかも

めちゃくちゃ楽しかったです。

 

 

 

 

 

 

ただ、

人間関係が本当に辛かった。。。

 

 

 

 

 

 

ヨガのおかげと、あと、少し歳を取ったのでね、

『なぜ悩むのか』の『中身』が

クリアになって今は生き生き生きています!

 

 

変な日本語ですね😅

 

 

 

 

 

 

 

ということで、

理由#2は

 

『娘が生まれたから』

 

 

でした。

 

 

 

 

 

 

今まで止まることなく動きまくっていたことが、

止まったら終わる!と思っていた自分が、

 

 

ヨガの出会いと娘の出産で

『あえて止まる』と

『スピードを緩める』を

選んだ、というお話でした。

 

 

 

 

 

次回は、最後。

#3になります。

 

 

 

 

よければまたお付き合いください^^

 

前回の

『私がヨガの先生になった理由#1』は

こちらのリンクから見られます。

↓↓

https://yoga-trini.com/archives/231

 

 

ではでは、

ここまでご精読ありがとうございました🤗

 

 

#ヨガ教室トリーニ