そのポジティブ、“ダイジョウブ”? | 千歳のヨガ教室ならトリーニ

ブログ

Blog

そのポジティブ、“ダイジョウブ”?

こんにちは、こんばんは。

 

 

今日は
“ポジティブ”について。

 

 

 

 

 

 

ポジティブ。

 

 

あなたは

どんな印象を受けますか?

 

 

 

 

 

反対に、

ネガティブはどんな印象を受けますか?

 

 

 

 

 

 

『私はネガティブです』

『私はポジティブです』

 

 

だと、、、

 

 

 

なんとなく、

ネガティブでいるよりは

ポジティブでいられる人や状況が

 

『いい』『好ましい』

 

 

という位置付けではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

これがね〜

 

 

ちょっと危ないのではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたが一時的にネガティブな状態だったとして。

 

 

ポジティブに強く惹かれるあまりに、

その場にはないポジティブを

ある!ある!ある!ある!と

強く思い込んでしまうと、

 

 

あなたはポジティブな人になっちゃうんですよ?

 

 

 

 

 

 

学校休みたくて

お腹痛いお腹痛いって言っていたら

本当に調子が悪くなる、、、みたいに。

 

 

 

 

 

その場に本当はポジティブさはないのに

ポジティブだ!と強く思い込む。

そして

『うん、今日も幸せ!』ってするのは

一時的にポジティブ風味を味わっているだけで

やはり“風味”なのだと思います。

 

 

 

 

 

 

それを私は

『ポジティブお化け』と呼んでいます。

 

 

 

 

 

 

薄暗い夜に

柳の木を見てお化けに見えるのと

おんなじ。

 

 

 

 

ありもしないのに、

錯覚してしまう。

 

 

 

 

これは単に

ポジティブ・ネガティブに

関わる話だけではなくて。

 

 

 

 

いろんなシチュエーションで

『ポジティブお化け』は

現れてきます。

 

 

 

 

辛い時は、

辛い。

 

 

痛い時は、

痛い。

 

 

 

苦しい時は、

苦しい。

 

 

悩んでいる時は、

悩んでいる。

 

 

 

 

 

事実を塗りつぶさないで、

ひとまずはそのまま

『眺める』のです。

 

 

 

クリアに。

 

 

 

 

あらら、

ヨガの練習と同じですよね?😉

 

 

 

 

 

無理にポジティブに振らなくて、大丈夫。

無理にポジティブを演じなくて、大丈夫。

 

 

 

 

いまの状況を

そのまま眺めてみませんか?

 

 

 

まずは、そこから。

そこが『手順1』ですよ☺️

 

 

 

 

 

#ヨーガ・スートラ