徹底して排除するもの | 千歳のヨガ教室ならトリーニ

新着情報・ブログ

News・Blog

徹底して排除するもの

今日のお話は

「徹底して排除するもの」

にしてみました。

 

 

 

この言葉を聞いて何を連想しますか?^^

 

 

 

 

 

 

私がヨガに携わって、さらに意識し始めたのは

どのくらい前か忘れましたが、

徹底して排除しているものがあります。

 

 

 

それは

 

 

 

 

「嘘をつくこと」

 

 

 

 

です。

 

 

 

 

 

他人に対してつく嘘もそうですが、

自分に対して嘘をつくことを排除していきました。

 

 

 

 

やめる、と言うのは難しいです。

 

 

 

急にやめると、うまくコントロール効かなくて

大きな失敗と思ってしまします。

 

 

大きな失敗すると、もうやりたくなくなってしまいますよね。

 

 

 

なので、少しずつ削っていくような感じです。

 

 

 

小さなお世辞も、私は言わないようにしています。

 

 

 

その小さな嘘が静かに静かに積もった時に

とても自分の内側が抉られるように侵食するからです。

 

 

嘘はついた本人も、言われた相手も傷つけるものです。

一瞬、いい気持ちになるかもしれないけれど、

 

 

「〇〇さんを喜ばせるためについた嘘」

「私も〇〇さんに嘘ついたと言うことは、、、

〇〇さんも私に嘘をつくかもしれない」

となった時。

 

 

信頼関係が崩壊します。

しかしこの崩壊の一端を担っているは

他ならぬ自分なのです。

 

 

 

 

嘘は小さいからといって、あなどれません。

 

小さいと気づかずに慢性化しやすいものですしね。

 

 

 

 

色々失敗した私ですので、

失敗の経験から今は

見たまま・感じたままを伝えています。

 

 

 

そんなことを以前、お話しした時に

 

「そんなことしたら、コミュニケーションが成立しないのでは?」

 

 

と言う質問を受けたことがあります。

 

 

 

 

 

最初は失敗するかもしれません。

 

 

 

 

でも、

自分に嘘をつかない・相手にも嘘をつかないと言う

気持ちの先には

「自分も相手も傷つけない」と言う大きなテーマが寝そべっています。

 

 

 

そうすると、

だんだんと上手になってくるものです。

 

 

 

 

なので、

練習、なんですね。

 

 

コミュニケーションも、練習なんだなぁと

実体験ながらに思います。

 

 

 

 

ーーーーー

 

 

今日はとてもディープにヨーガスートラの話を引き合いに出したブログでした。

非暴力(アヒンサー)、正直(サティヤ)と書くと難しいですが、

日常の中にたくさん練習のチャンスはありますね^^