時間の感じ方 | 千歳のヨガ教室ならトリーニ

ブログ

Blog

時間の感じ方

たまに真面目に(?!)ヨーガ・スートラ関係のお話。

 

 

 

テーマは『時間』

 

 

 

みんなに平等にあるんだよ、時間は。

 

 

 

という言葉を私は長らく誤解していました。

 

 

 

 

 

“ある”はあるのですが、

“速度”は別、ということ。

 

 

 

 

子どもの頃って1年の長さの感じ方はどうでしたか?

 

 

 

「1年あっという間だわ〜」なんて会話、

子どもの頃はしなかったなぁと思います。

 

 

どこから言い始めたのかした?と思い返すと、

ちょっと“大人”になった頃かと思います。

 

 

 

ここで“大人“の定義ですが、

ヨーガ・スートラのお話ですからね、

成人したら、ではありません。

 

 

 

 

本来私たちは

“頭で考えて行動する”と

“五感で捉えて行為する”の

2つがあります。

 

 

きっと“大人”って前者のみor前者フル稼働の時が

“大人”になるかもしれません。

 

 

 

子どもに戻ることはできなくても

子どもに還っている時って時間の感じ方が

普段とは違う経験があると思います。

 

 

 

ちょっとご自身の経験を思い返してみてください^^

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

どうですか?^^

 

 

 

 

何かを夢中で取り組んでいる時。

 

 

 

そんな時の時間の速さって

“早い”

と感じませんか?

 

 

 

 

これも時間の速度の違いの一つ。

 

 

 

 

では、

“遅い”と感じたことはありませんか?

 

 

 

 

早いがあるなら、

遅いもあるはず。

 

 

 

 

ここの感じ方の違いには

“集中”が鍵になります。

 

 

 

 

ヨガの練習で感じるのはどちらですか?

 

 

 

“早い“ですか?

 

 

 

“遅い”ですか?

 

 

 

 

“早い”しかないなぁという人は

“遅い”になる(なろう!とするのではなく、結果なる、です)

練習をアーサナからしていくといいですよ!

 

 

 

そんなところから“集中(ダーラナー)”を

感じ、練習することができます。

 

 

 

 

少し難しく聞こえるかもしれませんが、

大丈夫!!

レッスンでしていることにその練習を散りばめてあるので、そこをヒントに紐といきましょう!

 

 

 

アーサナって本当にすごい。

身体の発達の練習に特化することもできるし、

瞑想・サマーディに続くステップとしての役割にもなる。

 

 

あなたが何を選んでも、

ヨガは必ずいい方向へ連れてってくれますよ^^

 

 

 

 

 

#ヨガ教室トリーニ