PTAでのヨガレッスン | 千歳のヨガ教室ならトリーニ

新着情報・ブログ

News・Blog

PTAでのヨガレッスン

先日、市内のある小学校からのご依頼で

ヨガのレッスンを行ってきました。

 

 

 

コロナで2年間活動がなかったのですが、

今年2年ぶりに復活!の活動です。

 

こうして間が空いたにも関わらず、

お声をかけていただけることにまずは

とてもとても大きな感謝です^^

 

 

 

1時間の中でヨガの全てはお伝えできないけれど、

大切なことをいくつか散りばめて

レッスンをさせてもらいました。

 

 

 

いつもと、同じですね^^

 

 

 

まずは

『骨盤の正しい位置』

『肩の正しい位置』

 

【感じ取っていく】

作業です。

 

 

知る、を

頭で処理して知っていくのではなく、

 

 

感じて、

体感で「へ〜!ここね!」とか

「あ、、そうならないなぁ」とか。

 

 

 

 

ほとんどが座ってこの2点を体感していく練習。

 

 

その後に、

ヨガの代表的なアーサナ

ドッグポーズを使って

ストレッチをしたり、

ストレッチからアーサナに移行したり。

 

 

最後の最後で

ただ「立つ」ということをしたり。

(タダーサナですね)

 

 

 

 

まーーーーー

コアなレッスンだったと思います!

 

 

 

 

きっと参加してくださった方は

「もっとバンバン動くと思ってた、、、」

という感想があった方もいると思います。

 

 

 

その感想はごもっとも!!

 

 

 

ただ、

1年に1度伺わせてもらう貴重なレッスンだったので

お家に帰ってからも

安心して良い変化を連れてきてくれるような

内容のレッスンにさせてもらった結果

 

 

コアで地味なレッスンになりました😂😂

 

 

 

 

それでも、

終わった後に

「気持ちよかった〜」

「難しかったけど、面白かった!」

「また受けたい!」

という感想を頂けたのは

本当に嬉しかったです!!

 

 

 

また、

全員とお話しはできなかったのですが、

帰りぎわにお声をかけてくれた方の中で

 

「重心の位置が変わった」

という感想を2名の方からいただきました。

 

 

 

全く別の方から

同じワードが出たのに驚きです。

 

 

 

 

もちろん、

骨盤の位置が良い位置にくれば

重心も本来の位置に戻ってきますし、

身体にある『無自覚の緊張』を

少しだけでも取り除ければ

私たちの身体は

コントロールの土台に上がります。

 

 

 

 

ぜーーーーーんぜんきつい動きはしていないし、

強く踏ん張ったり、

ストレッチもあえて出さないような動きばかり。

 

 

それでも良い感覚を感じてもらえる感想を

頂けたのはとても励みになります。

 

 

 

 

それでもまだまだ

私の至らないところも

あったなぁと感じています。

 

貴重な経験をさせてもらった感謝と

さらに伝えることの練習をしていかねば!と

思いを新たにする1日でした。

 

 

 

 

ご参加された皆様、

お声がけくださったPTA関係の皆様、

当日ご尽力くださった先生方、

ありがとうございました^^

 

 

 

ーーーーーー

最近の記事はこちらから💁‍♀️

【子どもヨガ】開講します!

私の想い

元気な時間、幸せな時間