ただいま | 千歳のヨガ教室ならトリーニ

新着情報・ブログ

News・Blog

ただいま

4日間の濃密な時間を

古き日本の原風景の中で過ごしてきました。

 

 

たくさんの素敵なことが連続して起こる日々。

とても小さなことなのだけれど、

どの経験も輝いていました。

 

 

と、書くと

たいそう素晴らしい“プラス”のことが起こったように見えると思います。

 

 

 

素敵なことが

必ずしも“プラス”ではないことを

今回は身をもって一段深く受け止められました。

 

 

 

 

 

ちょっと耳の痛いこと、

言われてぎくっとすること、

言っていて自分の未熟さが露見すること。

 

 

 

 

どれも最初は“マイナス”のように思うことでも

腹を括ってピュアに受け入れられると

自分の中で長年うまくいかない問題や悩みなどの

核心へ触れられるようになります。

 

 

 

 

実は私、今年のテーマを決めていまして。

(毎年考えてはいないですよ^^たまたまです)

 

 

『『今年は、誠実に恥をかく!!』』

 

 

 

自分の中でくすぶっていたこと。

気になっていたこと。

もやもやしていたこと。

それを消化するには

恥をかくことを恐れてはいけない。

 

 

 

 

4日間で多くのことを学んだけれど、

それより多くのことを削ぎ落としてきたことは

はっきりと体感しています。

 

 

 

 

最終夜に師匠に

「今まで私にこびりついていたさまざまな垢が落ちた気がします」

と言ったのは恥をかいた末の言葉でした。

 

 

 

 

 

座って目を瞑り集中を紡ぐ練習だけではなく、

アーサナの練習ももちろん指導してもらいました。

その合間に薪割りしたり、草刈りしたり、深い山を散歩したり。

 

 

 

 

ヨガがいかに生活の連続性の中にあるか。

その恩恵が私たちをいかに“楽”にしてくれるか。

 

 

 

 

お伝えしたいいことは、たくさんあります。

でもありがたいことに私の中で満足のいく速度で浸透し、

頭が忘れていってもくれています。

 

 

 

まずはスクールなどお時間がたくさん取れるところから

少しづつお話ししていこうと思います。

 

 

 

 

 

最後に大事なことを。

これは私だからできた経験ではありません。

 

どなたでも、等しく経験できることです。

それがヨガであり、ヨーガスートラです。

 

 

私は自分の経験を必要な方には

繋いでいきたいと思っています。

 

 

 

あなたのタイミングと活動の時間が合うことを願っています^^

 

 

 

山の中の椿。

 

 

 

 

 

ーーーーーーーー

最近の記事はこちら

4月のスケジュールについて

レッスン?スクール?それぞれの違い

流し出したいものは?