(ちょっと辛口?!)ヨガ講師養成講座新規生募集のご案内 | 千歳のヨガ教室ならトリーニ

新着情報・ブログ

News・Blog

(ちょっと辛口?!)ヨガ講師養成講座新規生募集のご案内

タイトルにあります通り、

ヨガ講師養成講座の

新規生を募集します。

 

 

 

と、今までも募集してきましたが、

今まで秘密にしていたことを

今日は少し書かせていただきます。

 

ご興味ある方、お付き合いいただけたら嬉しいです^^

 

 

 

 

ーーーー

 

 

実はこの講座、

受講前にちょっとしたテストを全員にしていました。

 

 

 

 

 

 

 

ドキッ!

何させられるの?!

 

 

 

 

 

卒業生は、

何をさせられていたの?!

 

ですね。

 

 

 

 

 

 

 

大丈夫、そんなに大変なことではないですよ。

 

 

 

 

 

 

質問をさせてもらっていて。

それは

「養成講座を卒業した後、どうする予定ですか?」

です。

 

 

 

 

 

多少ニュアンスは違うかもしれませんが

これに近い言葉で全員に聞いています。

ご自分からおっしゃってくれた方もいます。

 

 

 

 

 

 

 

正解の答えは、ないんです。

理由はなんであれ、

あなたの気持ちを聞きたいだけなんです。

 

 

 

 

これが私と受講生の初めのコミュニケーション。

 

 

 

 

 

 

技術を伝達するのに大事なのは

お互いの信頼関係と

双方向のコミュニケーションです。

 

 

 

 

 

 

私が一方的に与えても

実は全てを受け取ることはできないんです。

 

 

 

 

 

お互いの感覚の行ったり来たりが

とーーーーっても大事。

 

 

 

 

 

 

 

ただ、

 

 

 

 

先ほどの質問に対して

“あるお答え“をなさった方には必ずやんわりと

「受講をお勧めしませんよ〜」とお話ししています。

 

 

 

 

 

それは、

 

【先生(私)になりたい】

【ヨガの先生になってキラキラしたい】

 

というお答えです。

 

 

 

 

 

もう、このお答えが出たら

本当に本当に申し訳ないのですが

やんわりとお断りしていました。

 

 

 

 

 

なぜなら、

どれだけ頑張っても私にはなれないから。

ちょっと冷たく聞こえてしまったらごめんなさい。

 

 

 

 

 

私も憧れる人や

尊敬する大師匠がいますが、

決して同じ人物にはなれないんです。

なりたくても、なれないんです。

それは、違う人間だから。

 

 

 

 

 

ヨーガスートラはその点を明確に示しています。

 

 

 

 

あくまでも練習は“個(個人)”であると。

しかし、しっかりと練習をしていくと

個が個であることをはっきりと理解をできるようになると

自己が周りの世界と調和するようになってきます。

 

 

 

 

 

しかし、

【○○になりたい!】【キラキラしたい!】という

強烈な思いは自分の“今”を見ることを

大きく妨げてしまします。

 

 

 

 

 

なれない、と分かっているのに受講をお受けするのは

嘘になります。

それは受講生も不幸になるし、

私も不幸になります。

 

 

 

 

 

 

・・・・とはいえ。

 

 

 

そのように思ってもらえるのは

光栄の極みではあります。

お力になれればどれだけ嬉しいか!

 

 

 

 

 

 

しかし、ちょっとだけその熱が冷め、

 

 

 

 

 

「あの先生にはなれないけれど、

あの先生の言ってることや

波長みたいなのが合うから

教わるならトリーニかな」

 

 

 

くらいの熱量が講師養成講座にはベストなお湯加減です。

 

 

 

お話の小休止に。

ベストな天気にベストなタイミングで遊んでくれた

じゅん先生の写真をどうぞ。

 

 

 

 

 

 

さて、

先ほど、“個“というフレーズを出しました。

 

 

 

 

そこに従って、

講師養成講座は私とのマンツーマンの講座です。

 

 

 

 

 

卒業生というよりは

ヨーガ・スクールや通常のレッスンに参加される生徒さんから

口々に言われるのですが・・・・。

 

 

 

 

 

『先生の講師養成講座は絶対に厳しいよね、

というか、きついよね、きっと。

どれだけ内容が濃いの?!』

 

 

 

 

 

と。

 

 

 

 

 

・・・お褒め言葉として受け取っておきます!笑

 

 

 

 

 

 

きついと思いますよ〜。

 

 

 

 

 

人と比べるというのは、

一見モチベーションが保てそうに見えて

保てないんですね。

 

 

 

 

 

自分の出来不出来は人と比べるのではなく、

明確な手本に基づいて

出来た or出来なかったの2択なんです。

 

 

 

 

つまり、

自分のできないことをまざまざと受け止め続けながらも

練習を繰り返すことができなければいけないんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうここまで読んだ方は、

「そんなの受講しないよ〜〜!!」となっているかもしれないですね!

 

 

 

 

 

そう思ったら、私の思う壺ですよ!(笑)

 

 

 

 

 

この“できない自分”に出会えるのが

講師養成講座の一番最初にくる壁であり、

最後まで自分のメンタルをベストに持っていってくれる

具体的なテクニックの基礎となるのです!!

 

 

 

 

 

詳しい話は割愛しますが、

ここに触れるだけでも

かなり精神的に楽になるというか

大きな成長を期待してもらっていいと思います。

 

 

 

 

 

 

一人でやると、しんどいですがね。

 

 

 

 

大丈夫、大丈夫!!

 

 

 

 

私がサポートしますし、

卒業したら個性豊かで愛情深く、

技術も卓越した先輩方と一緒に

卒業生のみ対象のフォローアップレッスンに参加したり

起業やレッスンの展開の相談をしたりできます。

 

 

 

 

 

 

このフォローアップの会を卒業生とともに行うのも

ヨーガスートラの体現の一つです。

 

 

 

 

個が徹底的に練習をする中で

あるレベルに到達すると

 

個が輝くんです。

 

 

その輝いた個は他の輝く個と同じような光を放つんです。

 

 

 

 

 

 

 

前半に、

誰かになることはできないと書きましたが、

 

 

その目標をちょっと引き下げて、

まずは自分の練習を徹底的に行ってもらうと、

あなた自信=個が光り輝くということです。

 

 

 

 

その光り輝く個は、同じレベルの人と

似た光を持つのです。

 

 

 

 

つまり、卒業後はある一定の高レベルにいますので、

ぜひぜひ仲間と共に感覚や思いをシェアして

楽しんでほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

最後に。

 

 

また受講生の気持ちを削ぐことを書くかもしれませんが!笑

 

 

 

 

 

 

基本的に落第させることはありません。

全過程終了後にはヨガ講師の資格を発行します。

 

 

 

 

 

しかし、

ある一定のレベルに達するまでは

卒業することができないと思ってもらって構いません。

 

 

 

一定のレベルというのは

アクロバティックなアーサナが

できるようになることではありません!!

 

 

 

当然、身体はよく動くに越したことはないのですが、

もし今あまり身体の動きに自信がなくても

大きな問題にはなりません。

 

 

 

 

そのために、マンツーマンで一緒に練習をしていくのですから!

 

 

 

 

 

なので、HPにも6〜8ヶ月と書いています。

それだけ個人差があると思います。

 

 

 

 

 

卒業生が卒業後も

自分の練習やレッスンに

“自信”と“いい疑問“を持って励めるようになるレベルになるまで。

 

 

 

 

 

私とあなたの練習は

続きます。

 

 

 

 

 

価格などの詳細は

専用のページを御覧ください^^

https://yoga-trini.com/lesson2.html

 

 

 

 

 

今回の募集期間は7月いっぱいとさせてもらいます。

募集はお一人とさせていただきます。

定員になりましたら募集を終えます。

(例外として、ペア・お二人でご受講したいというお申し出の場合は別途ご相談ください。)

 

 

 

次の募集は今回の受講生が卒業されてからとなりますので

その点はご了承くださいませ。

 

 

 

 

どんなことでも。

ご質問、ご相談は大歓迎です!

 

 

お待ちしております!

 

 

 

ーーーーーーーー

 

最近の記事はこちらから

ヨーガ・スクールへのお誘い

分からないから、学ぶ

安心貯金

 

 

ーーーーーーー

 #ヨガトリーニ

#ヨガ教室トリーニ