8月は“練習会”をします! | 千歳のヨガ教室ならトリーニ

新着情報・ブログ

News・Blog

8月は“練習会”をします!

先ほど8月のスケジュールを更新しました!

昨日の段階で上げてはいたのですが

少し手直しをしましたので、

ご確認ください^^

 

 

さて、タイトルにもあります通り、

8月は練習会をします!!

 

 

 

私自身、たくさんの失敗とヨガの世界の中で紆余曲折を繰り返しました。

 

 

 

ヨガの行き着くところが何処なのか分からず。

ただただ身体を強化していく練習をした時期もありました。

 

心の平安を求めて、いわゆる“瞑想”を実践した時期もありました。

 

 

ただ、

どちらもよく分からなくなった時期が長くありました。

 

 

 

 

 

「身体が機能的に力強くなったのに、

アクロバティックなことができるのに、

なぜこんなにも

葛藤や苦しみを対処する力がないのだろう」

 

 

「瞑想をしても、頭の中のおしゃべりや

身体が拾う疲れや音に惑わされるのだろう」

 

 

 

 

 

その苦しみを“必要な痛み”に変えてくれたのが

『ヨーガ・スートラ』でした。

 

 

 

 

ヨーガスートラは、ヨガの唯一の経典。教科書。

 

しかし、若かった私は、

よく内容が分からなくて本棚の肥やしになっていました。

(漫画の横で・・・)

 

 

 

 

今は数年、師匠の教えとサポートのおかげで

日々の練習もレッスンでの方向(コンセプト)も

安心してヨーガスートラと共に進んでいます。

 

 

 

 

生徒さんからも

「ヨーガスートラってヨガの先生が習うものでしょ?」と

質問されたことがあります。

 

 

 

先生が習うもの、ではないでしょうが

ヨガの先生が知らずに通り過ぎていいものではないと思います。

 

 

 

 

・・・偉そうに言ってますが、

もう一度言います!笑

私は一度、通り過ぎました。

そして、大切さに気づき、

戻ってきました。

 

 

 

遠まりしたおかげで

戻って来た時に

「あぁ、本当に救われた。今までは無駄ではなかった」と

思うことができました。

 

 

 

この

ヨーガスートラの“練習会”というタイトルにしたのも、

ヨガの先生だけではなく

どなたでも参加いただけるような内容にしたためです。

 

 

 

みんなで、練習しましょう^^

 

 

ヨガの先生、

ヨガ初心者、

関係ありません。

 

 

 

 

皆等しく、心と身体を持って今を生きています。

 

 

 

 

ヨーガスートラの解釈とともに、

練習をしていきましょう!

 

 

注意点※

強く身体を動かして、めいいっぱい体力を使い切りたい!という

ニーズがある方には添えない内容かもしれません。

ご了承くださいませ。

 

 

 

ーーーーーー

最近の記事はこちらから

夏の親子でワークショップ!

カードでレッスン

(ちょっと辛口?!)ヨガ講師養成講座新規生募集のご案内

ヨーガ・スクールへのお誘い